ピラティスで煩悩を浄化♡みんなで作る一体感。108回ハンドレッド!?

こんにちは。

早いもので2021年も数日で終わろうとしていますね。

私は現在ヨガとピラティスのスタジオでレッスンをしているのですが

この時期になるとヨガのクラスでは「108回太陽礼拝」を行っています。

横目でなんかいいな〜ピラティスもなんかないかな〜

と感じていたときにあっ!と思い出したのが「ハンドレッド」というエクササイズでした。

今回は年末のピラティスで煩悩浄化エクササイズのご紹介です♡

目次

・108回太陽礼拝って?
・108という数字について
・108回ハンドレッド!?ピラティスで煩悩を浄化せよ♡

108回太陽礼拝って?

もともとヨガは修行がルーツとしてあります。

太陽礼拝は1910年ごろがら誕生したと言われており、誕生後しばらくは

一般の方向けではなく、出家修行者の禁欲的な精神修行法という位置付けにありました。

太陽礼拝は12のポーズで構成されており、「生まれてから死ぬまでの一生に込められた祈り」や「一年の四季の移ろいの中で感じられる気づき」

などの思いが込められているとされています。

全身を預けて祈りを捧げるという説もあるそうです。

108という数字について

この108という数字は人間が持つ煩悩の数と言われており

太陽礼拝では、この108の煩悩を断ち切り新年を迎えるという意味も込められています。

その他にも、インドでは「108」という数字は神聖な数字ともされており

9が神聖な数字とされていますが、その倍の数字の108も神聖な数として大切にされているそうです。

そして、「1」が個人。「0」が全ての人。「8」が永遠の象徴としても扱われています。

このように数字には様々な意味が込められており、大切にされてきました。

私たちに身近な数字というと誕生日だと思いますが

他の数字の意味も調べてみると新たな発見があるかもしれませんね♡

1

2

関連記事

  1. マットピラティスとマシンピラティスの違いについて

  2. ピラティスインストラクターの働き方

  3. ピラティスインストラクターが言われるとちょっぴり悲しいこと

  4. 男性にこそピラティスがお勧めな3つの理由

  5. ピラティスにおけるキューイングの種類

  6. ピラティスインストラクターのお給料事情

  7. ドラマチックなピラティス氏の生涯。ピラティスメソッドができるまで

  8. 体が硬くてもピラティスはできるのか?