ピラティスにおけるキューイングの種類

こんにちは。

ピラティスのレッスンをする上で欠かせないのがキューイングです。

キューイングとは、生徒さんを正しいポジションに誘導するための情報伝達法でとても重要になります。

私が、インストラクターになりたての頃どのように伝えるか苦労したものです。

さて、今回はそのキューイングにはどんな種類があるのかをお伝えします。

  1. バーバルキューイング(VerbalCue)言葉によるキューイング
  2. ビジュアルキューイング(VisualCue)見せるキューイング
  3. タクタイルキューイング(TactileCue)触るキューイング
  4. イメージキューイング(ImageCue)心象的キューイング

1

2 3

関連記事

  1. ピラティスインストラクターの働き方

  2. ピラティスで煩悩を浄化♡みんなで作る一体感。108回ハンドレッド!?

  3. ピラティスは運動初心者でもできる?

  4. ドラマチックなピラティス氏の生涯。ピラティスメソッドができるまで

  5. 体が硬くてもピラティスはできるのか?

  6. マインドフルネス。ボディスキャン瞑想って?心と体に向き合う方法

  7. マットピラティスとマシンピラティスの違いについて

  8. 人気ピラティスインストラクターに共通すること