マインドフルネス。ボディスキャン瞑想って?心と体に向き合う方法

こんにちは。

昨今ではマインドフルネスという言葉をよく聞くようになりましたね。

そんな中、皆さんは【スキャン瞑想】という言葉をご存知でしょうか?

スキャン瞑想とは瞑想の中の種類の一つです。

瞑想と聞くとなんか難しそう、と感じる方もいらっしゃると思いますがそんな事はありません。

スキャン瞑想はピラティスを行う際にも自然に取り入れられているなと思います。

今回は、そんなスキャン瞑想についてご紹介致します。

目次

・スキャン瞑想とは?
・瞑想をすることのメリット
・ピラティスと瞑想

ボディスキャン瞑想とは?

ボディスキャン瞑想とは、様々な瞑想のやり方がある中の一つで、体の様々な場所に意識を向けるというものです。

例えば、今私の肩は凝っているのかそうじゃないのか。

お腹は空いているのか空いていないのか。体の隅々まで意識を向けていくものです。

この瞑想と続けることで、体の不調などを敏感に察知できるようになります。

不調に気づけばそこから対処をすることが可能です。

特に心の不調に気づけるか気づけないかと言うところはとても重要になります。

心はキツいと思っているのにそこを無視して頑張りすぎてしまい心を病んでしまうなど

現代の人々にはありがちではないでしょうか?

瞑想をすることのメリット

1.集中力が上がる

まずメリットの一つ目は集中力が上がると言うところです。

ITの発達によって便利な世の中になりました。スマートフォンやパソコンと言うものは

誰もが日々使用しているのではないでしょうか?

そのお陰で沢山の情報を一度に集めることが可能になりましたね。

ですが、問題なのはその一方で集中力の低下というところです。

米マイクロソフトのカナダの研究チームによる2015年5月に発表された研究では、

現代人の集中力持続は今や金魚よりも下だというものです。

金魚の集中力が9秒だそうで、人間の集中力はなんと8秒(笑)

2000年代の人間の集中力持続時間は13秒だったそうで、ここ数年で7秒も短くなるなんて思ってもみなかったです。

日々注意散漫になると脳は疲れてしましますね。

そこで瞑想がおすすめになります。

瞑想は身一つで行えます。電子機器から少し離れて自分自身に集中することを癖づけることで

集中力アップを期待できます。

2.ポジティブになれる

現代では様々なSNSがあり多くの人が使用しているのではないでしょうか?

SNSは上手く使えば、世界中と繋がれる楽しいツールになります。

ですが、今ではそのSNSでの問題も多くなっています。

特にInstagramなどは、自分の良いところを切り取って発信したりするので

他人と自分を比較してしまいがちです。

瞑想は今ここにいる自分というところに集中します。

誰とも比較せず今の自分を受け入れるという一種のトレーニングでもありますね。

瞑想をすることで、他人と比較せず自分の良いところに気づけるとポジティブマインドに近づけますね。

1

2

関連記事

  1. 男性にこそピラティスがお勧めな3つの理由

  2. 人気ピラティスインストラクターに共通すること

  3. ピラティスにおけるキューイングの種類

  4. ダイエットにピラティスがお勧めな理由

  5. ピラティスとヨガの違いって?

  6. ピラティスインストラクターのお給料事情

  7. ドラマチックなピラティス氏の生涯。ピラティスメソッドができるまで

  8. ピラティスは運動初心者でもできる?